ぼすてき

提供: ますとどんちほー図書館
移動先: 案内検索

ぼすてき は、ラッキービーストらしい。

アイコン

当初のアイコン(画像参照)アニメに登場するラッキービーストは、動物を元にしたロボットだが、こちらはアンドロイド[1]であり、手があって尻尾がないという点が、ほかの個体とは大きく異なっている。ほかのラッキービーストよりも比較的古い年式のものであるものと考えられる。

クイズアトラクション「ジャパリクイズ」作者。

ますとどんちほーに地下洞窟を掘って、「ますとどんどうくつ」という別インスタンスを開設。

でぃすこーどちほーでは、ラジオ(後述)をやったりやたら自由すぎる人物である。

名前の由来は、けものフレンズ 12.1話「ばすてき」に、棒を1本加えて「ぼすてき」とし、アニメには一切登場しない古い年式の別個体ラッキービーストであることを設定としている。

概要

ますとどんちほーに 2017年4月16日[2]初上陸。

たった 11トゥート目[3]で、ますとどんちほーガイドらしいことをしつつ、カタカナオンリーのロボットらしさをみせた。

しかし、2017年4月20日にひらがなが解禁[4]し、翌日には漢字が解禁[5]し、しまいには自作ゲーム「ジャパリクイズ」をアトラクションと称し発表する[6]など、化けの皮が剥がれている。

パッカーン

時折、「パッカーン」と体が真っ二つに割れ、故障も多いため、ますとどんちほー住民を驚かせている。

やたら製造年月日を気にするほど、相当古い年式であることが窺える。

突然の退会と失踪

2017年9月15日 17時頃に、ますとどんちほーを新旧アカウントともに退会。

その後すぐにますとどんどうくつも、閉鎖となった。

ラジオ

ぼすてき/テストテストラジオ を参照。

#ますとどんちほーガイド

ようこそ ますとどんちほー へ
この地方では (フレンズ数) のフレンズが
あちこちで 生息していているよ
みんなで (がおー!数) がおーしているよ
#ますとどんちほーガイド

※最近やっていない

スペック

スペックは、 Windows7 iPhone7 Nexus7 [7]

ますとどんちほーのIDや自作ゲームのURLからお察しの通り、中身のメモリチップは weep と呼ばれる 2003年から「しぃねっと」を運営する Flash職人[8]とされる人物の複製である。

なお、当初に示された製造番号(No.486 )は、ますとどんちほーで割り振られたユーザー番号[9]から拝借したものである。

脚注

  1. ロボットは「人の代わりに何等かの作業を行う装置」もしくは「人や動物のような機械」と範囲が広いが、アンドロイドは「人のような機械」すなわち「人造人間」と限定的
  2. [1]
  3. [2]
  4. [3]
  5. [4]
  6. [5]
  7. [6]
  8. 代表作:「元祖アッフン先生」、「野々村竜太郎ニコカラ」など(宣伝)
  9. https://mstdn.kemono-friends.info/web/accounts/486486 から。