みんみー

提供: ますとどんちほー図書館
移動先: 案内検索

みんみーとは、この世のあらゆる挨拶を代行し得る万能の言の葉である。

概要

あらゆる場面で使用される。元ネタはけものフレンズ5話のサーバルのセリフ「みゃんみゃんみゃんみゃんみんみー!」であり[1]、はじめに使用されたのはおそらく「おやすみんみー」である。

用法

  • 寝るときに 「おやすみんみー
  • 寝る人に挨拶したいとき 「みんみー
  • 起きたときに「おはみんみー
  • 起きた人に挨拶したいとき「みんみー
  • 出先から帰ってきた時 「ただいまみんみー
  • 帰ってきた人に「おかえりみんみー」「みんみー
  • お疲れ様の「おつみんみー
  • みんみーみんみー
  • んみー
  • みー
  • 英語圏のフレンズが来ている時 "minmi-"
  • 逆さ向きのフレンズが来ている時 "-!ωu!ω"

上記のほかにも様々なみんみーが使われており、とくに使用方法について決まったルールは存在しない。

関連項目

脚注

  1. ただ、再放送時の字幕では「みんみー」部分が「みみ…」となっており、みんみー派とみみ派の対立が続いている。