サーバル教

提供: ますとどんちほー図書館
移動先: 案内検索

サーバル教はサーバルキャットを神獣とし、また教祖へと祀り上げたカルト集団である。

概要

主に信者は「死を恐怖した」「自意識が低い」「社会に疲弊している」「承認欲求が高い」特徴を持ったヒトによって構成されている。
教典は『へーきへーき、フレンズによって得意なこと違うから!』『わたしだってドジーとか全然よわいーとかいわれるも!』である。
信者たちは死後サーバルの元へ招聘され、不朽の温もりと共に永遠の安眠に就くと言われている。

信者T:
南無サーバル佛と唱えればサーバル様はすべての衆生をお救いになられます…サーバルは遍く一切をお救いになるのです!

関連項目