ジャパリパーク

提供: ますとどんちほー図書館
移動先: 案内検索

ジャパリパークとは皆がそこに行きたがる遥かな世界、桃源郷である。

がいよー

けものフレンズの世界でアニマルガールもしくはフレンズ達が生息している、所謂サファリパーク形式で展開される超巨大総合動物園である。

ジャパリパークは内部は数々のちほーに分かれており、アニメ版ではさばんなちほーやじゃんぐるちほー、さばくちほー等が登場している。ますとどんちほーも実は存在すると言われている。

アプリ版やアニメ版の一部言及から、また公式ガイドブックの説明から小笠原諸島付近に幾つかの島として存在し、その様子はさながら日本列島にそっくりであり、各島は国内の地方の呼称をに由来したものになっている。

なおアニメ版の舞台となっていたのは九州地方にあたるキョウシュウエリアであり、その映像やストーリーの中からでもパーク全体のスケールが読み取れるだろう。

開園当時はおそらく繁盛していたのではないかと思われるが、セルリアンが出現するようになって以後、色々あって閉鎖されていて現在はフレンズ達の楽園となっている。

運営元ははっきりとしていないが、ますとどんちほーでは作品内でよく使われるフレーズ「ジャパリ」から取って「JAPARI」という組織/企業が運営していたのではないか、という形で考えられている。

ちなみに、高機能パーク案内補助デバイスであるボスや完全栄養食であるジャパリまんを開発し利用している点から考えても、おそらく相当な技術力を持っているようだが、アプリ版を見る限り運営管理センターの所在地でもあるパークセントラルがセルリアンによってあっけなく陥落されている点からして、実はセキュリティ面では案外ユルユルだったのかもしれない…。

その他、ゲームアプリ、コミック、アニメ版でそれぞれ違いがあるので細かいことは考察班にまかせた!!