トキ(けものフレンズ)

提供: ますとどんちほー図書館
移動先: 案内検索

わたしは〜と〜き〜なかま〜をさがしてる〜

がいよー

学名 Nippoia nippon の名を持つ著名な鳥で国際保護鳥として切手や特急列車の愛称などに繰り返し使われてきたが、実は日本の国鳥ではない。 かつて日本全国に分布する珍しくはない鳥であったが近代に入り美しい羽を求めたり害鳥として駆除の対象になり棲息数を激減させた。近年は佐渡島にのみ生き残ったトキをすべてトキ保護センターに収容して手厚い保護と繁殖への努力が続けられてきたが結局繁殖には成功せず、2003年に最後に生き残ったメスの「キン」が死亡したことにより日本産のトキは絶滅した。 中国においても同様に近代に激減しており一時は絶滅したと考えられていたが奥地に少数の生き残りが発見されこちらも手厚い保護と人工的繁殖を受けている。日本と異なり繁殖に成功して数を増やしている。 キンの相手として中国産のトキが佐渡のトキセンターに持ち込まれ、キンの死亡後は中国産のトキの繁殖が日本において続けられている。2007年以降はトキの放鳥がなされており、佐渡島を中心に一部地域での再野生化には成功している。 けものフレンズアニメ第3話において、充電のためにジャパリカフェへ行こうとしてロープウェイが動いていないので途方に暮れているかばんちゃん一行の前に突然現れるなり強烈に音痴な歌を歌いだして一行及び視聴者を驚愕させた。 これはトキが濁ったカラスのようなあまり美しくない鳴き声であることに由来していると思われる。 トキはかばんちゃんとボスを山頂のジャパリカフェまで運ぶのに協力したが…途中ボスの解説にショックを受けて何度かかばんちゃんを落としそうになる。 ボスの解説の中にあるトキの鳴き声に関する昔話はどんな話なのか不明であるが恐らくかんれんこーもくの秋田県に伝わるものと思われる。とっぴんぱらりのぷぅ。

あら、あなたってわたしのことにくわしいのね!もしかしてわたしのファン?

=== かんれんこーもく ===