フルニトラゼパム

提供: ますとどんちほー図書館
移動先: 案内検索

フルニトラゼパム(英: flunitrazepam)とは、ベンゾジアゼピン系の睡眠導入剤である。商品名ロヒプノール、サイレースで販売される。

概要

催眠作用に非常に優れ、ベンゾジアゼピン系睡眠薬の中では最強との声も高い。20世紀前半の睡眠薬の主流であったバルビツール酸系睡眠薬と比較してベンゾジアゼピンは安全性が格段に高いことから、市中のメンタルクリニックでも頻繁に処方される。 (バルビツール酸系睡眠薬は現在でも処方されているが、治療用量と致死量が近いため、重度の不眠症患者でも第一選択薬となることはまずない。) メンヘラの多いマストドンの中でも使用者は多いと推測される。 簡単に処方できることから、ベンゾジアゼピン系の薬の中で最も乱用されている。日本の精神科治療薬のうち過剰摂取時に致死性の高い薬の3位である[1]

悪用を防ぐため、薬剤は青みを帯びており、水に溶かすと青く変色する。 レッドブルおじさんが寝る前にレッドブルを飲みたくなった時は、カフェインを相殺するためにフルニトラゼパムを混ぜて緑のレッドブルを飲む[2][3]

海外での使用状況

アメリカでは医薬品として承認されておらず、持ち込む際は証明書が必要となる。EU諸国では麻薬と同等の扱いをしている国家もある。

詳しくはクソ乞食百科事典を参照。

関連項目