ヘパリーゼ

提供: ますとどんちほー図書館
移動先: 案内検索
だいたいこんな見た目である。

ヘパリーゼとは、ゼリア新薬工業株式会社から販売されている清涼飲料水区分のビタミン剤の総称であり登録商標である。幾つかの種類に分けて販売されている。

概要

一般用医薬品から錠剤まで幾つかの種類があり、一番安い(2017年6月現在)「ヘパリーゼW」でだいたい258円(税込)で、全国のファミリーマートとサークルKサンクスで購入できる。「滋養強壮、胃腸障害・栄養障害・病中病後・肉体疲労・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給、虚弱体質」に効能があるらしく、またパッケージに描かれる肝臓のイラストからして肝臓にとてもいい、らしい。

ちなみにヘパリーゼの名称の由来は「肝臓」をあらわすギリシャ語「Hepar」と「分解」をあらわす英語「Lise」のかばん語である。風味は「薬っぽい味と匂いのオレンジジュース」であり(初版編集者主観)、他のビタミン剤に比べればまだ比較的飲みやすめではある。なお、ますとどんちほーのあるユーザーが説明するに、「ジュースとして飲めば美味しいが、薬として飲めばマズい」という。

けものフレンズとますとどんちほーでは

2017年6月13日から「けものフレンズ キラキラチャームキャンペーン」というキャンペーンが催されており、ヘパリーゼを2本購入ごとに1つ、けもフレの主要キャラのチャームストラップが手に入る。全6種。

このキャンペーンを聞きつけたけもフレファンはこぞってファミリーマートとサークルKに押し寄せ、ヘパリーゼを購入しまくるという事態が各地で発生しており、今や一部コンビニではヘパリーゼ不足に至るほどとなっているらしい(その影響でチャームストラップを手に入れようにもヘパリーゼが無いので手に入れられないという奇妙な現象も発生している)。

この流れはますとどんちほーでも例外ではなく、すでに何名かのアクティブユーザーはコンプリート済みの様子である。ほぼ買い占めも同然な様相で手に入ったヘパリーゼ瓶が亡霊のごとく冷蔵庫に溜まっていく者も少なくはないらしく、また魔剤のように中毒症状をあらわす者もいた……かもしれない。ちなみにでぃすこーどちほーでは既にヘパリーゼ瓶は絵文字追加されていたりする。

キャンペーンは同月26日まで開かれ、なくなり次第終了となっているためお買い求めはお急ぎを!