心臓トメルミン

提供: ますとどんちほー図書館
移動先: 案内検索

⚠使用上の注意
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
2.コーヒーやお茶等のカフェインを含有する飲料と同時に服用しないでください。
3.短期間の服用にとどめ、連用しないでください。[1]

概要

博士、心臓トメルミンとはトメルミンとモンスターエナジーのカクテルのことです。

ヒトの成人が1日内でカフェインを250ml摂取すると「焦燥感、神経過敏、興奮、不眠、顔面紅潮、悪心、頻尿、頻脈」などの症状を実感することがあり、
急性中毒症状を生じる分量は1時間以内に体重1kgにつき6.5mg(65kgで422.5mg)
あるいは3時間以内に体重1kgにつき17mg(上記と同条件で1時間につき368mg)とされているのです。

トメルミン1錠で約167mg、魔剤1本で142mgのカフェインを含んでいて、一度の内服で300mgのカフェインを一気に摂取することになるのです。
更にレギュラーコーヒー100mlにつき60mg程度のカフェインを含むので、2杯も飲めば420mg/時は下らないのです。

もしカフェイン乱用で急性中毒を起こして不眠症になれば、こちらの睡眠不足の本に書いてある事もすべて引っかかることになりますね。
例えば脳老廃物が排出されないことで認知症になりやすく、8時間睡眠者より1.45倍心臓病になりやすく、免疫細胞の能力が半減し病気になりやすくなるとか書いてあるのです。
博士、我々には長としての責務があるので高熱でラッキービーストのお世話になってる場合ではないのですよ。


ちなみにヒトのカフェイン致死量は体重1kgにつき200mgらしいので心臓は止まらないそうですよ。

関連項目