株式会社ムニムニ

提供: ますとどんちほー図書館
移動先: 案内検索

株式会社ムニムニ(英:Munimuni Corporation)は、ますとどんちほーに本社を置く、多様な事業分野を展開する架空の日本の企業。

概要

2018年(平成30年)、当時ますとどんちほー振興会とムニムニ分析センター株式会社の共同出資により発足した日本唯一のムニムニメーカーである。 ムニムニ分析センター株式会社の事業を継承し、あらゆるものをムニムニする義務を背負っている。主力事業はレジャー事業、たぬき開発事業、インフラ事業である。 手広に事業展開しており、スポーツクラブ事業、介護リハビリ事業、メディア事業、インターネット広告事業、商材マーケティング事業にも注力している。 ブランドステートメントは「みんな笑顔に」だったが、3103年5月から「悪即斬」とした。

事業分野

レジャー事業

  • 東京エミューランド

たぬき開発事業

インフラ事業

スポーツクラブ事業

介護リハビリ事業

メディア事業

インターネット広告事業

商材マーケティング事業

主要製品

関連会社

  • マッスルインターナショナル株式会社 - スポーツクラブ事業。50.0%出資。
  • 株式会社あああああ -

諸問題・不祥事

  • プロテイン横領事件

2221年(令和203年)9月23日、第三者委員会の報告書により15トンのプロテインの横領が発覚した。地球警視局に横領罪の容疑で主導であった社長含め経営陣5名が逮捕された。