Miスマートバンド4

提供: ますとどんちほー図書館
ナビゲーションに移動 検索に移動

2020年の1月に入ってからますとどんちほー内で何故か[1]購入者が続出しているスマートウォッチ

みばんどとは

Miスマートバンド4とは、Xiaomi社の活動量計であり、初代mibandから数えて4世代目である。中国では、2019年6月14日に発売されたが、あまりの人気に一ヶ月ほどはプレミア価格で取引される程であった。

2020年6月11日、みばんよ5が発売された。

特徴

 シリーズ初のカラー有機ELディスプレイであり、miband3の0.78インチから0.95インチになったことで見やすくなっている。  BT5.0対応であり、充電も1時間ほどで可能。そして最大の特徴と言えるのが、電池の持ちであろう。時計として利用するなら4週間、定期的に心拍数を測り、加速度センサで点灯させ、ちほーの通知を常に表示していてもギリギリ2週間程度は使用可能だ。  本体カラーは一色であるが、miband3と共通のサイズであり、純正・非純正を問わず数多くのバンドが存在する。着脱は少々硬いが、折り曲げるようにすれば容易である。  9月頃のアップデートにより、公式アプリに好きな画像をウォッチフェイスにする機能が追加された。これに伴い、自作ウォッチフェイスの使用はできなくなったが、非公式のmibandageを使用することで、従来通り画像やフォントを好みのものに置き換えることができる。  現在中国版とグローバル版、日本版の三種類が発売されており、中国版にはNFCオプションも存在する。NFC搭載版にはAIアシスタントの小爱同学が搭載されているが、これは中国語のみのサポートとなっている。CN版、グローバル版を問わずQRコード決済に対応しているが、対応しているのは現状アリペイのみである。  万が一スマホを無くした際も、Bluetooth圏内であれば遠隔でマナーモードを解除、クソデカ音量で音を鳴らすことができる。ミュージックプレイヤー対応。カメラシャッター機能無し。

ゆーざー

みばんど4ユーザー会[2]

Googleドキュメント版はこちら

やってはいけないこと

無関連項目

便利なXiomi製品

  • Redmi Airdots TWS
  • Wowstick コードレスドライバー
  • ARプリンター
  • スマート散歩リード
  • スマート炊飯器

関連項目

  1. Amazonで4000円以下 で買えるためか?
  2. [1]